やっておきたい英語長文はクソ。クソ参考書をレビューしてみた

こんにちは。
かずきちです。
今日はクソ参考書レビュー
ということで、
「やっておきたい英語長文」を、
レビューしていきます。
この記事を読めば、
英語の成績の伸ばし方について、
理解が深まります。
なので、英語の成績を伸ばしたい人
必見の内容です。
最短最速ルートで、
英語の成績を伸ばしていきましょう。

やっておきたい英語長文とは?

ジャンル:英語長文
内容;300語から1000語までの[基礎から応用]レベルの問題を30題収録
なぜか評価が高くなっていますが、
この参考書はクソです。

赤本レベルの解説しかないクソ参考書

ぶっちゃけます。
批判を覚悟で言います。
この参考書はクソすぎですw
「やっておきたい英語長文」
という名前ですが、
「やっておきたくない英語長文」
に改名した方がいいです。
なぜか???
この参考書は
あり得ないくらい、
解説が少ない
からです。
なぜ解説が少ないと、
クソな参考書なのか??
これから順を追って、
説明していきますね。

偏差値70以外の生徒には必要ない参考書

この参考書は解説が少なすぎです。
実際にどんな感じかというと、
長文問題集なのに、
なぜか解説は
設問と単語のみです。
僕が最初見たときは、
「なんだこれ??
 解説少なすぎじゃね???」、
と目を疑いました。
正直、意味不明ですwwwwww
「英文解釈を極めて、
 一通り全ての文章が訳せる人」
しか使いこなせない、
ということです。
ちなみに、英文解釈を極めたら、
偏差値70なんて、
余裕で超えちゃうんですよね。
するとこの参考書を使いこなせるのは、
英語の偏差値が70以上あって、
受験直前期に長文問題を練習したい、
優秀な生徒
に限られます。
うーん。使い時がない…
しかもこの問題集で一番最悪なのが、
構文の解説が一切ないことです。
繰り返しますが、
解説は
・長文の全訳
・出てきた単語一覧
・設問の解説について
のみです。
構文、解釈の解説がないって、
ありえなくないですか??
マジで英文解釈を極めてる人じゃないと、
使えないじゃんって感じです。
しかも、この参考書の解説は
赤本の解説と同じくらいひどいw
たまに、解説が詳しいとか、
意味不明なことを、
言ってくる予備校の先生がいますが、
解説なんて無いに等しいです。
買う前に一度書店などで、
手にとってみることをお勧めします。
解説の乏しさに驚くはずです。

なんで神格化されているのか意味不明

そもそも有名な問題集であること自体疑問です。
難しいわりに、解説が少ない。
赤本を解いてるのと、
変わりない感が異常ですw
「赤本の解説はクソだー!」
ってみんな言うのに、
「やっておきたい英語長文の解説はクソだー」
って言う人はいない。
むしろ予備校教師まで
「この参考書は良書である」
とか意味不明なことばっかり言ってくる。
クラスの中でも一人か二人は、
この参考書を使っている。
うーんなんでだろう。
確かに、いい長文問題も入ってるけど、
長文問題解きたいなら、
過去問とけばいいじゃん…って感じです。
早稲田慶應の過去問で、
いい長文なんて腐るほどあるわけですから。
しかも僕は音声学習を勧めているので、
付属CDがない時点でアウト。
付属CDがついてる長文問題集なんて、
他にはいくらでもあるのに…。
こんな本に手を出すなら、
志望大学の過去問を解いて、
アウトプットする方が100倍いいでしょう。
この参考書を使うのは、
金と時間の無駄です。
これを何周も繰り返しても、
成績は絶対に伸びません。
断言します。
この参考書は、
偏差値70以上ある人が、
長文慣れするために使う参考書です。
マジでいりませんw
しかも長文慣れをするにしても、
この参考書は記述がメインです。
マーク中心の早慶の長文とは、
そぐわない形式です。

そもそも長文読解やらなくても偏差値70は余裕

そもそも英語の偏差値を伸ばすのに、
長文読解は必要ありません。
基本的に大学入試の英文は読めれば、
どんな問題でも解けるようになっています。
単語、文法、解釈を極めていれば、
どんな文でも読めるようになれますw
「は?長文をやらないで、
 できるようになるわけないだろw」
と思った方は試しに、
赤本の日本語訳を見て、
現代文として解いて見てください
全問正解できること間違いなしです。
つまり、
「長文が読めないから、長文の問題集をやる!」
という勉強法では、
絶対に英語ができるようになりません。
単語、文法、解釈という前段階が、
できていないのですから、
長文自体読めるようになるわけがありません。
そもそも単語、文法、
解釈が極められていたら、
偏差値70だって余裕で超えますw
100000歩譲って、
長文を解きたい人は、
過去問を解くか、
別の長文問題集をオススメします。
ということで、
やっておきたい英語長文は、
やっておきたくない、
という内容で記事を書きました。
また、成績を上げて、
早稲田に合格するまでの
方法をまとめたメルマガはこちらからどうぞ。
無料で購読できますし、
いつでも解除できます。
現在、無料でセミナーを公開してるので、
興味のある方はどうぞ。

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください