【閲覧注意・東進の一問一答】「この参考書だけで合格できる」んだから、やれよ

最近、日本史や世界史の一問一答について色々と質問が来るので、一言。

厳し目に書いたので、閲覧注意です。
傷つきたくない人は読まないでください。
アンチが出ると面倒なので。

 

ってことで、以下書いていきます。

 

東進の日本史一問一答と世界史一問一答ですが、これは即刻買って取り組むべき。

東進の日本史B一問一答をレビューしてみる。まさに神参考書。

で、こちらの記事を書いてから色々な人から相談が来るようになりました。

ただ、ここでは「1つでも覚えたら得ですよ」と伝えたのですが、「こんなに覚えるのは面倒です」という声が増えてきたので一言。

 

 

 

 

まず僕は私立専願、地歴受験なら、これらの参考書を買うことを推奨してます。

この参考書がかなり良いと言えるのは、「ここに載ってる内容を全部覚えれば早慶の合格点は確実に取れる」からです。

基本的にどんな参考書でも「ここに書かれているものを全部覚えればO.K.」というものは極めて少ない。

そんな参考書はまずありません。
英語だろうが国語だろうが地歴だろうがほぼない。

というか、そんな参考書があったら、受験がはるかにイージーモードになります。
超簡単。

んで、勉強していく際には、

どの参考書をやって、どんな順番でやって、当日までに何をすれば良いか?

を決める必要があります。

そして、そのステップがあると試行錯誤する必要が出てくるので、面倒くさいのが事実です。
特に現代文とかがそうですよね。
どの参考書をどんな順番でやっていくかは完全に人次第になりますから。

ですが、この日本史一問一答と世界史一問一答はそのプロセスを全部省いてくれます。

「これを全部ただ暗記するだけで良い」となるので。

 

どこを自分で覚えるべきか取捨選択したり、どの参考書をどんな順番でやっていくかとかを考える必要がないんですよ。

これ死ぬほど楽だと思いませんか?

 

「こんなにたくさん覚えられません・・・・」と言ってる受験生がたまにいるのですが、発想を変えて欲しいです。

「これだけ覚えれば合格」なのです。他にそんな参考書がありますか?

「これだけやれば早慶に合格できますよ」っていう参考書。
他にないですよね?????

つまり、もう覚えるべきところが決まってるのだから、あとは根性なり気合いなりで全部覚えてください。

ここにある内容が全部わかれば、早慶の歴史だろうと8割は確実に取れます。
センターも満点は確実に取れます。

だから、この参考書は地歴を選択する全ての受験生に買って欲しいと思ってます。

ぶっちゃけ、この一問一答と山川の教科書と資料集と赤本だけでもなんとかなるレベルです。
(予備校の授業を受けるくらいならこれらのテキストをやる方がはるかにマシ)

 

こんなに覚えられませんというのであれば、そこはメリハリをつけましょう。
最低でも星3つと2つのマークのところは全部覚えます。

ただ、早慶に合格したいのであれば、問題文の赤字と年号まで覚えたいところ。

こんなに覚えるのは面倒くさいととかいう人は、早慶を目指すのは諦めてください。
それか、英語や国語で9割とって逃げ切るなど別の戦略をお勧めします。

 

暗記の効率が悪いので悩んでますとか、
今日覚えた内容を、
次の日になると忘れてしまいますとか、

そーいった悩みならまだ共感できます。

 

ですが、「こんなにたくさん覚えるのは面倒くさいです」とか、マジで舐めてるのかな?って思います。

だったら、早慶なんて目指すんじゃねえよ。
今すぐ諦めろ。

ってのが僕の個人的な意見です。

もう合格は目の前に見えてるんですよ?
目の前の参考書をやれば、
8割、9割取れるのになんでやらないの?

って思います。

 

しかも、塾や家庭教師なしで、市販の参考書1冊でそれが可能になるんですよ?

センスや才能とか家庭環境とかもはや関係ないじゃないですか。

 

国語や英語で点数が足りなくても、
ここにある参考書を全部覚えていけば、
合格できるかもしれないんですよ?

地頭が悪いです、、、飲み込みが悪いです・・・
現代文が苦手で点数が安定しません・・・

そーいう人にこそこの参考書は向いてるんです。
ひたすら覚えていけば、一気に歴史で、
点数を稼ぐことができるから。

 

この一問一答については、
1年生、2年生であっても、
買うべきです。

地歴を選択するというのであれば、
今すぐ購入してやるべきです。

この記事を読み終えたら、
今すぐアマゾンで注文すべき、

そのくらい強く強調したい参考書です。

 

山川の教科書や、資料集でひたすらインプットして、
それで赤本や日本史の問題を大量に解きまくり、
この一問一答で完璧にする。

これができれば、マジで地歴は余裕です。

以下に頭に叩き込めるかという、
根性とやる気の問題になってきます。

 

別に山川の教科書じゃなくても構いません。
実況中継でもなんでも良いです。

 

そして、覚えてるかの確認として、
一問一答を使う形にして、
メインは山川の教科書でやっていく、

という形でもなんでも良いです。

 

とにかく、最終的にあの一問一答に、
乗っている問題を限りなく覚えていくこと。

 

 

100%1つの間違いもなく覚えることは、
かなりレベルが上がってきますが、

8割、9割を覚えるだけでも、
合格点は取れます。

 

別にマーチだったら、
星の3と2を覚えるだけでも、
余裕で合格できます。

 

なので、覚えましょう。
こればっかりはやりましょう。

 

気合いと根性があれば合格できる科目。

どうするかはあなた次第です。

 

 

今回はかなり強めに書きました。
それくらい伝えたかったからです。

 

 

では、失礼します。

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください