単語帳はターゲット1900を使え!単語帳レビュー

こんばんは。
 
かずきちです。
 
 
今日も参考書レビューということで、
 
受験生のバイブルである
「ターゲット1900」を
レビューしていきます。
 
またレビューと一緒に、
ターゲット1900の、
効果的な使い方についても、
解説していきます。
 
 
受験生なら誰もが苦しむ単語ですが、
最速で単語をマスターする方法を、
記しましたので注意して、
読み進めていってくださいね。
 
単語を制すものは英語を制すというほど、
英語の成績を伸ばす上では重要です。
 
 
この記事を読めば、
単語の勉強法を理解できますから、
英語の成績を上げるのに非常に役立ちます。
 
基本中の基本ですが、
これを機に英語の土台を作っていきましょう。
 
 
 
 
ターゲット1900という単語帳ですが、
受験生なら知らない人はいないのでは??
 
と思うほど有名なこの一冊。
 
 
 
 
内容はこんな感じです。
 
左側に英単語が載っていて、
右側に意味を書いています。
 
 
右側の赤文字を赤シートで隠して、
覚えられているかチェックしていくのが、
鉄板の覚え方ですね。
 
 
単語のレベルは、
 
「常に試験に出る基本単語」
「常に試験に出る重要単語」
「ここで差がつく難単語」
 
の3パートに分かれています。
 
最後はやはり難単語と言うだけあって、
難しいものがちらほらありますwww
 
 

ターゲット1900をオススメする理由

 
僕が指導している受験生には、
ターゲット1900を勧めています。
 
 
 
なぜか???
 
それは…
 
 
一語一訳で、赤シートを使えるから、
繰り返しに適しているからなのです。
 
 
赤シートで意味を隠して、
「この単語の意味はこれ!」と答えて、
赤シートを外す。
 
 
1つの単語の意味を確認するのに、
1秒もかかりません。
 
 
 
つまり、単語帳を超高速で、
反復できるのです。
 
ターゲット1900は繰り返しに、
向いています。
 
 
暗記の鉄則は繰り返しですから、
ターゲット1900は単語帳の中でも、
ベストと言えるんですよ。
 
 
 
 
 
 
ですが、、、、
 
 
 
例えば、僕がディスってる速読英単語。
 
 
こちらの単語帳だと、
いちいち長文を見て、
単語を確認しなければならない。
 
 
 
そうして、「えっとーこの意味は?」と考えて、
次のページを確認する。
 
1つの単語の意味を確認するのに、
3秒、5秒はかかってしまいます。
 
 
はっきり言って、
単語を1000、2000覚えようとしたら、
そんなにちんたらやってられません。
 
 
僕のブログのコンセプトは、
「最短最速で早慶に合格すること」です。
 
 
 
時間をかけてコツコツと勉強して、
成績をじっくり伸ばしていきたいのなら、
 
別にターゲット1900を使う必要はないでしょう。
 
 
ですが、
最短最速で偏差値を伸ばしたい!
英語が得意になりたい!
 
というのであれば、
僕は絶対にターゲット1900を使って欲しいですね。
 
 
 

機械暗記だから飽きる??

 
 
ですが予備校の先生の中には、
ターゲット1900を、
批判してくる人もいるのが事実。
 
 
 
例えば…
「ターゲットは機械暗記だから
 すぐ忘れる」
などの主張です。
 
 
 
 
確かにターゲットは左に英単語、右に意味と、
シンプルな構成になっているため、
人によっては無機質な印象を受けるでしょう。
 
 
「もっと楽しく単語を覚えたい!」とか、
「これって本当に効率的なの?」と、
 
思ってる同級生も僕の周りにも、
ちらほらいましたからね。
 
 
 
 
そんな風に、ターゲット賛否両論論争に、
巻き込まれてきた僕はそれでも、
 
 
ターゲット1900をオススメします。
 
 
 
 
なぜなら、
 
暗記の本質は反復だからです。
 
 
僕はこのブログで、
ひたすら同じ参考書を反復する勉強法を、
推奨しています。
 
 
なぜなら何度も反復することで、
参考書を暗記することが、
できるようになるからです。
 
 
そう考えれば、
反復に適している参考書を勧めるのが、
僕の役割でもあります。
 
 
で、このターゲット1900は、
非常に反復がしやすいんです。
理由は先ほど話した通り、
 
 
シンプルだから。
 
 
機械暗記?
 
そうかもしれません。
 
 
ですが、大事なのは、
機械暗記だろうと何だろうと、
単語を覚えることです。
 
 
効率的な手段を選ぶのが、
一番受験生には必要です。
 
 
機械暗記だろうが、
暗記に適しているのならば、
 
ターゲット1900を使わない理由はない
と僕は思っています。
 
 
 
 

こんな人はターゲット1900を使ってはいけない

 
ただ1つ注意点があります。
 
 
 
英語の偏差値が50以下の人、
 
もしくは、、
 
中学レベルの英語を身につけていない人、
 
 
そういう人はターゲット1900を、
使ってはいけません!!
 
 
その理由はこの単語帳には、
中学レベルの単語は、
一切出てこないからです。
 
 
なので、中学レベルの単語を、
極めていない段階で、
 
ターゲット1900をやっても、
意味がありませんwww
 
 
成績が伸び悩みます。
 
 
 
なので、こちらの参考書を使ってから、
ターゲットに行きましょう。
 
 
 
 
 
 
中学レベルの単語帳を網羅した、
至高の一冊です。
 
 
今回はターゲット1900を、
レビューしてきました。
 
 
暗記の効率的な仕方については、
こちらの記事を参照してください!
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
 
 
 
また、成績を上げて、
早稲田に合格するまでの
方法をまとめたメルマガはこちらからどうぞ。
 
 
 
無料で購読できますし、
いつでも解除できます。
 
現在、無料でセミナーを公開してるので、
興味のある方はどうぞ。
 
 

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください