予備校の先生と思考停止

 
こんにちは、かずきちです。
 
 
 
 
今回の内容は若干過激ではありますが、
受験生には絶対役に立つ内容になっているので、
 
これを読んで成績を上げていってください。
 昔の自分に言いたいことを書きまくりました。
 
 
最短距離で合格しましょう。
 
 
 

盲目的に人を信じるな!

 
  
 
まず結論として、
 
 
 
学校の先生であったり、
予備校の先生が言っていることを、
盲目的に信じると死にます。
 
 
 
彼らも別にスーパーマンでも、
なんでもなく、ただの普通の人間です。
 
正しいことも言えば、
間違ってることだって平気で言います。
 
 
 
 
そして、成績が低かったり、
勉強法がわからない段階では、
 
何が正しい情報なのか
ということを見分けることが、
不可能なんです。
 
 
 
マジで注意する必要があります。
 
 
「そもそも、
 この人が言っていることは、
 正しいのだろうか?」
 
 
ここを考えずして、
授業を受けるべきではありません。
 
 
 
「先生の言うことを信じたのに、
 成績が上がらなかった」
 
なんてよくあることですし、
 
何より昔の僕がそうやって死にましたw
 
 

予備校の先生=神様だと思っていた僕

 
 
僕が高校3年生の時に、
通っていた予備校のある授業の、
お話をします。
 
 
 
 
その授業は英語だった。
 
とにかく先生が面白い。
 
笑わせ上手というか、
話が面白いのだ。
 
 
また英語もペラペラ。
 
 
 
そのため、
 
「この先生の言うことを、
 聞いてたらなんとかなるだろう」
 
 
と先生の言うことを、
信じるようになったのだ。
 
 そう完全に妄信していた。
 
 
 
 
まさか成績が伸びないことは、
絶対にないだろう。
 
謎の自信に満ち溢れながら、
授業を聞いていた。
 
 
 
 
 
 
その先生は、
 
 
「早慶に合格するためには、
 速読が絶対に必須だ」
 
 
と口酸っぱく叫んでいた。
 
速読とパラグラフリーディングが、
中心の講義であり、
 
英文解釈など勉強する、
必要はないと教わった。
 
 
 
 
その先生の言うことを信じて、
勉強しまくった。
 
 
 
だが・・・・・
 
 
 
僕の成績は1ミリも上がらなかった。
 
 
 

予備校の先生でも間違ったことは平気で言う

 
 
今だからはっきりわかりますが、
大学受験で速読など必要ありません。
 
英文解釈さえ極めてしまえば、
速読など全く持って不要になります。
 
 
 
 
英文解釈を勉強して、
1文1文を完璧に訳せるようになったら、
長文でも訳せない文章がなくなります。
 
 
 
当たり前ですが、長文の中で、
訳せない文章が1つもなければ完答できます。
 
 
 
その先生は、
「英文解釈は勉強する必要がない」
と言っていましたが・・・・
 
それはあり得ません。
 
 そもそも、
 
1文が訳せなかったら、
どうやって文の集合体である、
長文を読むことができるのか?
 
早く読めても、
文が訳せなかったら、
長文問題が解けるはずがありません。
 
 
 
 
 
今考えたら、
 
 
「そんな勉強の仕方じゃ、
 伸びるわけねーだろ」
 
 
って本当に思うんですよね。
 
 
 
 
結果、英語は最後まで偏差値55を、
脱出することができず、
そのまま入試会場に突撃し、爆死します。
 
 
浪人することになります。
 
 
 
 
ですが、浪人していたら、
英語の勉強法というものを、
友人から学びました。
 
 
「英語の偏差値は単語×文法×解釈で決まる」
 
「長文読解ができないなら長文をやるべきではない」
 
 
などなど。
 
 
 
その勉強法に従って、
やっていくと英語の偏差値が、
55から65に急上昇します。
 
 
 
勉強法を知り、
何をすればよいのかを理解し、
成績が上がった僕。
 
 
なぜ今まで勉強して、
英語の成績が伸びなかったのか?
 
昔の自分はまず何をやるべきだったのか?
 
なぜ合格できなかったのか
 
 
 
 
 
その真の理由に気づくことができたのです。
 
 
 
それは参考書が間違っていたからでも、
先生が悪かったからでもないのです。
 
 
 

成績が低い状態では誰の言うことが正しいのかわからない

 
 
 
僕が失敗した理由。
 
 
それは、勉強法を知らず、
成績が低かったため、
 
 
「誰の言っていることが正しいのか、
 判断できなくなっていた」
 
 
からなんです。
 
 
 
 
成績が低かったり、
勉強法を理解していないと、
 
色んな人の情報に、
踊らされてしまうんですよね。
 
 
僕が踊らされていた例だと
 
 
すぐ他人が使っている、
参考書に浮気したり、
 
 
先生が「これイイよ」と、
言ってくれたら無条件に買う、
 
 
学校の先生の言っていることを、
無条件に正しいと思い込む。
 
 
 
塾のチューターが、
「講座はたくさん取ったほうがいい」
というから、夏期講習と冬期講習の、
講座を取りまくる。
 
 
 
逆に、正しい情報なのに、
それを信じることが、
できなかったこともありました。
 
 
英語の偏差値が75の奴に、
 
「英語は単語じゃないぞ。
 英文解釈やれよ」
 
と言われたのにも関わらず
 
 
 
 
「塾の先生は英文解釈やれ
 って言ってなかったし」
 
とシカトしたりしてましたね。
 
 
 
 
別に昔の僕はわざと、
そんな愚行を、
犯していたわけでは当然ないです。
 
むしろ、当時は本気でした。
 
自分なりに最善の選択を、
したつもりでした。 
 
 
 
今の僕から見たら、
笑えてしまうことばかりですね。
 
 
何やっちゃってんの?と。
 
 

知識がないと真偽を判断できない

 
 
「本当にそんなことあるの?」
と思った受験生もいると思うので、
 
 
 
もっとわかりやすい例で話しましょうか。
 
 
 
 
例えば、あなたが、
中学校1年の頃に初心者で、 
バスケットボール部に、
入ったとします。
 
 
 
 
あなたは初心者です。
何もわかりません。
 
 
 
そこで、コーチや先輩が、
 
「ドリブルはとにかく実戦で、
 覚えることが大事」
 
というアドバイスをしたとします。
 
 
 
 
じゃあこの時に、
 
「それって本当に正しいの?」
 
とコーチの言うことに、
疑問を持てますか?
 
 
 
そんなことを考える生徒は、
まずいないでしょう。
 
 
 
まさか、先輩やコーチが、
間違ったことを、
教えるとは思いませんから。
 
 
 
 
また、ここで大事なのは、
 
「バスケットボールとは何なのか?」
ということがわからないので、
 
そのアドバイスが正しいか、
どうか判断できないのです。
 
 
 
「なるほど。バスケットボールは、
 そういうものなのか」
 
とただ頷くことしかできないんですよ。
 
 
知識がない段階では、
初心者のうちでは、
判断することは出来ない。
 
 
 
 
 
学校教育だって同じですよ。
 
「そもそも先生が、
 言っていることは正しいのか?」
 
 
 
こんなことを考える生徒は少ないです。
 
 
 
先生の言っていることを盲目的に、
ただ信じるのは超危険ですからやめましょう。
 
信じるのであれば、
自己責任でお願いします。
 
 
 
昔の僕みたいに、
 
「あいつの言うことを、
 信じたのに成績伸びねーじゃねーか
 クソ教師だー」
 
となることだけは、
避けましょう。
 
 
 
で・・・
 
じゃあ、結局誰を信じればいいのか?
 
 
 
信じる前に、
まず勉強法であったり、
思考法やマインドを、
学ぶことから始めましょう。
 
 
そうすれば、
何の情報が正しいのかわかるようになるので。
 
 
 そして、知識を身につけるうちに、
誰を信じるべきかというのも、
だんだんわかっていきます。
 
 
「あーこいつ適当なこと言ってるなー」
 
とか
 
「お、この人は本物じゃないか?」
 
とわかるようになりますので。
 
 
 
また、具体的な勉強法については、
こちらのメルマガで詳しく、
話しています。
 
 
無料ですしいつでも解除できるので、
気になる方はこちらからどうぞ。

早稲田生が書いた受験メルマガを購読する

 

 

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください