【受験生必見】5分でわかる合格するための受験戦略の立て方

 
 
こんにちはかずきちです。
 
今日は、戦略の立て方、
勉強計画の立て方について、
書いていきます。
 
 
受験生であるならば、
絶対に見ておくべき内容です。

 

これを知っているのと、
知らないのとでは、

合格できるかどうかに、
大きく関わります。

 

戦略をミスると、
マジで死ぬので、

何回もこの記事は、
読み直してくださいね。

 

それではいきましょう。

 

戦略の立て方と概要

 

戦略とは、

「試験当日までに何をやるのか?」

です。

 
 
「今日は何をやるのか?」
といった内容から、

「今後どのような計画で
 勉強していくのか?」

という部分まで話していきます。

 
 
 
 
 
まず次の点に注意して、
計画を立てていきましょう。
 
 
①スタート地点とゴールの、
 ギャップを埋めるために、
 必要なことを細分化する
 
②試験当日までの使用参考書と、
 参考書使用期間の設定
 
③1科目極めたら、別の科目へ。
 
④1~3を繰り返す。
 
 
この4点になります。
①から④まで順に、
解説していきますね。
 
 
 

①スタート地点とゴールのギャップを埋めるために、必要なことを細分化する

 
 
まず、

今の自分の偏差値が、
なぜ志望校の偏差値に、
足りないのか?を考えてください。

 
ここでは、
英語・国語・日本史で考えます。
 
まずこれらを、
細分化していきましょう。
 
 
 
英語の偏差値を上げるためには、
 
「単語×文法×英文解釈」
 
この3つを極めることが全てです。
 
 
 
ちなみに、長文読解は、
やってはいけません。
 
偏差値70を超えてない人は、
長文読解をやっても時間の無駄です。
 
だって、1文を正確に訳せないのに、
長文を読めるの?って話です。
 
 
 
で、話を戻しまして・・・ 
 
単語→文法→英文解釈
の順で勉強していきます。
 
単語帳であればターゲット、
文法ならネクステなどですかね。
 
 
おススメ参考書の詳細は、
メルマガの方で解説しているので、
登録してみてくださいー。
 
 
国語であれば、
現代文×古文×漢文となります。
 
さらに細分化すると
 
現代文は
評論用語×背景知識×解法暗記×文章の型の暗記
 
などなど
 
古文であれば、
単語×文法×背景知識×解釈
 
になりますね。
 
 
こんな感じで各科目、
細分化していきます。
 
 
 
 

②試験当日までの使用参考書と参考書使用期間の設定

 
先ほど細分化をしたので、
「どの参考書を使うのか?」と、
「いつまでにその参考書を使うのか?」
を決めます。
 
英語を例に出して、説明してみます。
 
単語×文法×解釈に細分化しました。
 
単語→ターゲット1900。
1か月で全部完璧に暗記
 
単語が終わったら文法に入ります。
 
文法→ネクステージ。
2か月で全部完璧に暗記
 
そして、文法が終わったら、
解釈に入ります。
 
解釈→基本はここだ。ポレポレ。
2か月で全部完璧に暗記
 
 
こんな感じで、
「何の参考書を使うのか?」
 

「どのくらいの期間やるのか?」
を決めます。

 
 
ここで注意してほしいことは、
同時並行でいくつもの参考書を、
やらないことです。
 
単語なら、ひたすらターゲットだけをやる。
文法もやらない。
他の科目もやらない。
 
ということを、
気をつけてください。 
 
 
 
 

③1科目極めたら、別の科目へ

 
そして、センター試験の、
過去問を解きます。
 
センターが8割以上取れたら、
英語はいったん終了です。
 
国語、もしくは日本史に、
行きましょう。
 
 
 

 ④1~3を繰り返す

 
こんな感じで、国語も日本史も、
繰り返していきます。
 
 
 
 
この戦略を立てているかどうかで、
受験の成果が大きく変わってくる、
といっても過言ではないので、
何度も読み返してみてくださいね。
 
それではまた。
 

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください