現役早大生かずきちのプロフィール

軽い自己紹介

  
はじめまして、かずきちです。
 
 
僕のことを全く知らない方も、
多いと思いますので
自己紹介させて頂きます。
 
 
僕は今、早稲田大学に、
通っている23歳です。

3年間の家庭教師と、
塾講師の経験を経て、

大学受験の情報発信を、
するようになりました。

 
 
 
箇条書きで軽く、
僕の受験エピソードの紹介をします。
 
・英語の偏差値を2か月で10伸ばす
・日本史の偏差値が80に到達
・現代文の偏差値が75に到達
・3日で基本英文を100個暗記した
 
という感じで
早稲田大学に合格しました。
 

なんで情報発信を、
してるのかと言うと、

「正しい勉強法を広めて、
 合格者を増やしたい」

と思っているからです。

その理由については、
これから話すのですが、
軽く僕の話をしたいと思います。

 
 
 
 
僕は今でこそ早稲田大学に、
在学していますが
 
昔は本当に要領が悪い、
不器用な劣等生でした。
 
 
 
中学時代は
小学6年生の頃から、
塾と家庭教師に支えられながら
 
狂ったように死ぬほど勉強し、
人並みの高校に進学したり
 
 
 
高校時代は
毎日10時間以上も、
勉強しているのにも関わらず
 
全く成績は上がらなかったりと
「頭が良い」とは、
お世辞にも言えませんでした。
 
 
 
ただの劣等生でした。
 
 
いくら勉強しても、
成績が伸びない時期が続いて
心が折れかけたこともありました。
 
 
ですが、あることをきっかけにして、
2か月で英語の偏差値を、
10伸ばすことに成功。
 
 
そこからは、簡単に国語も、
日本史も偏差値を70に伸ばし
早稲田大学に合格することができました。
 
 
怪しいですよね。
自分でも書いてて怪しいと思いますが、
 
「成績なんて簡単に伸ばすことができる」
今の僕は思っています。
 
それに、僕のように毎日10時間も、
必死になって勉強しなくても
早稲田大学に合格できますし
 
それほど入ることが、
難しい大学ではありません。
 
 
 
 

そして、このブログでは

僕の経験を交えた
偏差値を簡単に上げる方法と
早稲田大学に合格する方法を
書いています。
 
 
是非興味のある記事から、
どんどん読んでください。
 
 
 
そして、僕がこのような活動を、
する上で僕の過去の経歴を、
共有しておくと
 
僕のブログの内容を、
理解しやすくなります。
 
 
 
頑張って勉強してるけど、
なかなか成績が上がらなくて困っている
という人にこそ是非見てもらいたいです。
 
なので、少しばかり僕の過去の物語を、
今から共有していこうと思います。
 
 
 
今回はかなりさらっと書いてますが、
本当はもっと壮絶でしたw
 
 
 

小学校時代~中学受験を断念し、勉強コンプレックス発動~

 
 
 
僕はどこにでもいる普通の小学生でした。
 
毎日外で遊びまわっている、
超普通の小学生でした。
 
しかし、小学4年生になると
中学受験をするために、
塾に入れられました。
 
 
僕の最初の成績は、
偏差値40からスタートしました。
 
 
 
ここからが僕の勉強地獄の始まりです。
 
 
全く成績が伸びないのです。
 
どんなに頑張っても、
偏差値が55を超えません。
 
 
塾を3回も親に変えてもらいました。
 
 
だけど、3年間どれだけ勉強しても
偏差値は55。
 
 
どんなに頑張っても
普通の成績に毛の生えた程度です。
 
 
 
地獄でした。
 
 
僕は中学受験を断念しました。
というか親から
「今の成績だとまともな中学に、
 入れなさそうだ」
 
ということで受験を辞めることにしました。
 
受験を辞めて、勉強地獄からは解放されました。
 
ですが、「僕は頭が悪い」という、
勉強コンプレックスを
僕は抱くようになりました。
 
 
 

中学校時代~3年を勉強に捧げたガリ勉時代~

 
 
では、次は、中学校の話をしましょう。
 
僕は小学校で「勉強コンプレックス」
を形成して中学校に上がります。
 
そして、中学に入ったら、
さらに狂ったように勉強しました。
 
中学受験で失敗したこと
親に塾に行かせてもらっていた上に
家庭教師の先生までつけてくれたので、
死ぬほど勉強しました。
 
 
 
平日は学校が終わったら、
夜11時間で机に向かい
休日は文字通り朝から晩まで、
机に向かいました。
 
 
部活も恋愛も捨てました。
勉強に全てを捧げました。
 
 
 
その甲斐あってか、
1年生の時点でクラス1位。
 
学年10位に入ったのです。
 
ですが、3年生になると、
周りも本気を出してくるので
僕の成績が下がり始めました。
 
 
内申点を見てみると
9教科で36です。
オール4と同じです。
 
 
僕は、テスト2週間前からは、
死ぬほど勉強しました。
 
休憩時間は食事の時間と、
入浴の時間だけです。
 
テストがない時でも、
塾の勉強と、
家庭教師の勉強をしていました。
 
普通の中学生では、
ありえないほどの勉強量を、
こなしていたのです。
 
 
 
ですが、成績は、オール4。
 
僕は、一気に「優等生」から、
「普通の学生」に転落。   
 
 
 
「なんでこんなに頑張ってるのに、
 成績が上がらないんだ」
 
と死ぬほど苦しかったです。
 
 
 
何もやる気が出ませんでした。
 
 
 
僕は今まで目指していた、
県立トップ校に行くのを諦め、
地元の進学校に進学します。
 
 

高校時代~地獄の剣道生活と偏差値55~

 
 
次は、高校時代です。
 
中学時代に死ぬほど勉強したので
高校では勉強を頑張ろう、
という気には全くなりませんでした。
 
 
高校では剣道部が強かったこともあったので
剣道部に入部します。
 
 
ひたすら、練習しました。
 
 
僕の高校は先輩たちが、
関東大会に出場するほど
強かったので、練習も、
鬼のように厳しかったです。
 
 
普段の練習では、血尿が出たり、
練習中に吐いたり
 
合宿ではぶっ倒れて救急車が来たり、
 
朝の6時から夜の24時まで、
試合をし続けたり
 
尋常ではありませんでしたが
なんとか耐え抜きました。
 
 
ですが、最後の大会で、
県大会団体戦ベスト16のシードを失います。
 
 
 
僕は高校時代を剣道部に捧げました。
 
 
平日は授業が終わったら、
すぐに練習。
 
土日は朝から昼まで練習。
それか遠征。
 
 
 
県立高校でしたが、年4回合宿に行きました。
 
顧問の先生が有名だったこともあって
他の県の1位や2位の高校と戦いまくりました。
 
ですが、最後の大会で、
ベスト16のシードを失ったのです。
 
 
結果は1回戦負け。
 
一体何をやっていたのだろうと、呆然でした。
 
僕は「長時間練習すれば、勝てるようになる」
と信じていたのです。
 
 
 
中学受験、高校受験の失敗から、
まるで成長してませんでした。
 
 
 
 
そんな感じで3年生の夏まで、
部活をやっていたので、
 
ぼちぼち、受験勉強モードに、
切り替えました。
 
 
 
毎日10時間以上勉強しました。
 
 
 
全く成績は伸びませんでした。
 
 
 
参考書を暗唱できるようになっても、
塾の授業をたくさん取っても、
家庭教師を雇っても、 
いくら勉強しても偏差値は55でした。
 
 
 
学校を休んでひたすら勉強しても
全くできるようになりませんでした。
 
 
 
発狂寸前です。
 
 
「なんでこんなに勉強してるのに、
 成績が上がらないんだ」
 
そう叫ばずにはいられませんでした。
 
 
直前期は三日に一回吐いたり
 
センター試験直前に、
家庭教師の先生に、
インフルエンザをうつされたりと
 
まさに地獄のような日々が続きます。
 
 
結果は
早稲田大学はもちろん、
滑り止めの大学にもことごとく落ち
浪人することになります。

 

浪人時代編~高校時代の友人に昼飯奢ったら、2か月で英語の偏差値が55から65に~

 
高校時代の友人と、
たまたま同じ塾、同じ教室で
浪人することになりました。
 
 
 
彼は僕とは真逆の
「要領が良く、地頭が良い」
生徒でした。
 
 
高校でもクラス1位であったり、
学年で10番という成績を取り
僕からしたら雲の上のような存在でした。
 
 
 
僕は予備校の授業が終わると
夜まで自習室で勉強し続けました。
 
 
 
彼は予備校の授業が終わると
速攻で帰宅し、遊んでいました。
 
 
 
彼が勉強している姿を、
ほとんど見ませんでした。
 
だけど、彼は、
予備校のクラスで4位。
僕は20番。
 
 
 
全く信じられませんでした。
 
 
僕は彼に昼飯をおごる代わりに、
勉強のアドバイスをもらいに行きます。
 
勉強法を教えてくれたり
予備校の授業の使い方であったり、
色々と話してくれました。
 
そして、彼が勧めてくれた参考書をやりました。
 
 
「暗唱できるレベルになるまでやれ」
と言われたからやりまくったのです。
 
そうしたら、2か月後の、
英語の偏差値が10伸びました。
55から65に上がりました。
 
 
 
衝撃でした。
一体今まで、努力していたのは、
何だったのか
 
 
彼に、日本史、国語の、
おすすめの参考書と、
 
どのようにして彼が、
勉強したのかを聞き出しました。
 
 
 
その通りやったら
国語は70
日本史は75越え
です。
 
 
 
日本史に関しては、
80を取ったこともあります。
 
 
 
「成績を上げるためには、
 死ぬほど勉強しなくてはいけない」
 
という僕の価値観がぶっこわれた瞬間でした。
 
 
 
こうして、僕は早稲田大学に入学します。

 

大学生活編~勉強地獄から解放されて、パラダイス~

 
 
受験勉強から解放された大学生活は
パラダイスそのものです。
 
友人や彼女と毎日遊びまくっています。
 
旅行に行ったり、家に泊まったりと
 
楽しすぎです。
 
もう英単語を覚える必要もなければ
赤本を解いて7割を超えないといけない、
というプレッシャーも
一切ないです。
 
超楽しいです。
 
そして、言い方は悪いですが、
頭のいい大学には頭のいい人たち、
面白い人たちがたくさん集まります。
 
だから、話していて退屈することは、
一切ないし、面白くて仕方ありません。

早稲田、慶応ともなると、
出会いの機会は無数に開けてるので、
いくらでも遊ぶことができます。

 
また、就職活動でも、
アルバイトでも、

早稲田という肩書きのおかげで、
苦労することは、
ほとんどありませんでした。

 
 
ただ・・・
 
もしあの時彼に会って、
勉強法を聞き出すことができなかったら
 
 
落ちてたんだろうなと感じてしまいます。
 
 
そう思うと
「知っているか、知らないか」
 
 
これだけで
人生が変わってしまうんですね。
 
 
 
もちろん、彼の勉強法が、
万人に通用する最強の勉強法ではなく
 
「たまたま僕と相性が良かった」
 
というところが大きいと思います。
 
 
 
それに、今ではもっと効率のいいやり方を、
知っていますしね。
 
 
 
ただ
 
「成績を上げるために、
 長時間勉強する以外の方法も存在する」
 
ということはまぎれも無い事実です。
 
 
 
このようなこともあって
受験勉強の情報発信を、
するようになりました。
 
 
 

頑張ってるのに報われないことほど辛いことはない

 

  

僕がこのブログを特に読んでほしいと思う人は
 
毎日頑張って、死ぬほど勉強しているのに
全く成績が上がらないという受験生です。
 
 
僕は
毎日10時間以上勉強しているのに
偏差値がよくて55
 
という時代がありました。
 
あれは地獄です。
 
なんで伸びないのかわからない
何がわからないのかわからない
 
だからこそ、このブログでは
 
どれだけ頑張っても、
成績が伸びないという人が、
 
その地獄から抜け出す情報や、
最短最速で志望校に、
合格するための情報を発信しています。
 
勉強地獄から脱出して
最短ルートで早稲田に行きましょう。
 
 
 
 
ここまでが僕の自己紹介ですが、
成績を上げて早慶に合格するために、
ブログとは別にメールマガジンで発信をしています。
 
メルマガでは、
もっと具体的な話をしています。
 
 
無料なので、
興味がある方はぜひ登録してみください。
 
 
メルマガ限定の企画も流していますし、
かなり本格的な勉強法の話もしてるので、
登録したら成績もかなり伸びるかと思います。
 
 
ちなみに、登録するのと同時に、
僕の勉強法セミナーを、
無料で視聴することができます。
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 

追伸 かずきちの勉強企画について

 

勉強法や学習法について、
よくお問い合わせが来るので、
こちらにまとめさせて頂きました。

→かずきちの推奨サービス

 

個別指導について

 

現在、個別指導は公式には募集してません。

メルマガ限定の企画でのみ、
募集をしています。

メルマガをチェックして、
見逃さないようにしてください。

 
 

もし、今すぐ直接指導を受けたいという人は、
メルマガ登録直後に流れて来るメールに、
熱意を込めて返信してください。

審査後に指導を開始してきます。

 

指導内容は、
勉強法を学んだ後に、
skypeで個別指導を行います。

予備校や家庭教師を、
3年間続けて、
100人以上の生徒を指導し、

実際にネットでも、
30名以上の生徒を指導してきました。

「成績が上がらなくて困っている」

「時間がないけどなんとしてでも早慶に行きたい」

という人は僕はプロなので、
ぜひ頼っていただければと思います。

 
また下記レポートでは、
偏差値40から早稲田に入るまでの、
詳細なレポートです。

これを読んでもらえると、

さらにブログでの理解が深まります。

プロフィールレポート

 

 

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください