Next Stageは使い方を間違えると死ぬぞ

こんにちは。
かずきちです。
 
 
今日は受験生のバイブルである、
「Next Stage」をレビューしていきます。
 
 
「受験生ならみんな知ってるのでは?」
と思うほど有名なこの本。
 
 
ですが、この本は使い方を間違えると、
死ぬ参考書NO.1なので、
正しい使い方を理解していってください。
 
 
参考書の正しい使い方を、
理解することで成績をグイーンと、
上げることが可能になります。
 
 
逆に、参考書の使い方を間違えれば、
どんなに勉強しても成績が伸びないという、
悲劇に襲われます。
 
 
これを期に参考書の正しい使い方を、
学んでいきましょう!
 
 
 
 
 

Next Stageとは?

 
 
レビューに入る前に、
一応、Next Stageの説明に入ります。
 
 
 
 
 
 
書店に行けば山のように、
積んでありますし、
指定参考書として、
使われている学校も多いです。
 
 
そのくらい有名な参考書ですが、
使い方を間違えると、
大きな落とし穴にはまりますw
 
 
 
 
 

Next Stageは中級者向きである!

 
 
その落とし穴とは…
 
 
Next Stageは初心者が手を出すべき参考書ではない
 
 
 
ということです。
 
 
 
 
 
 
「文法といえばNext Stage」
みたいな風潮がありますが、
 
この本は一通り文法を習った受験生が、
アウトプットとして使う参考書なのです。
 
 
実際、載っている問題は、
簡単ではありません。
 
 
実際の入試問題からの、
抜粋ということもあって、
結構難しいものもちらほらです。
 
 
 
基本的な文法事項を、
マスターしてからでないと、
歯が立ちませんw
 
 
 
「Next Stageが良いって言われたけど、
 全然わからん・・・」
 
 
となる受験生が多発します。
 
 
 
 
 
ですから、
 
「基本的な文法事項はもう覚えてる!」
 
という受験生以外使ってはいけません。
 
 
 
 
 

どんなにいい参考書であっても自分のレベルに合ってないと死ぬ

 
 
 
ネクステージは確かに神参考書です。
 
大学受験の中で、
必要な文法事項を網羅しています。
 
 
これさえ極めれば、
文法問題で困ることはないです。
 
 
ですが、先ほどから言ってるように、
ネクステージは中級者向きです。
 
 
 
ですから、文法事項を、
全く覚えられていない人が、
ネクステージをやってしまっても、
全く成績は伸びません。
 
 
 
これも
「自分のレベルに合っていない参考書」
を使ったことによる悲劇なのです。
 
 
ですから、参考書を選ぶときは必ず、
自分のレベルに合ったものを使うことを、
大事にしていってください。
 
 
というのも、
僕がレベルに合わない参考書を使って、
 
全く成績が伸びなかった経験が、
あるからなんですよね。
 
その時の話はこちらで書いています。
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
 
 
 

とはいってもやはり神参考書

 
 
 
とここまでの内容からすると、
ネクステージを批判した内容に、
なってしまいましたが、
 
 
ネクステージは神参考書であることに、
変わりありません。
 
 
 
文法を一通り習った人にとっては、
偏差値を70にする至高の1冊となります。
 
 
この1冊を極めてしまえば、
文法事項で困ることはまず無くなります。
 
 
センター試験の文法でも、
早稲田、慶應の文法問題でも、
合格点を確実にもぎ取れますね。
 
 
 
それくらいネクステージには、
いい問題が揃っています。
 
 
 
ですから、挑戦する価値のある参考書と、
いうことができるでしょう。
 
 
この参考書をマスターできたら、
予備校の英文法の授業を聞く必要もないし、
 
学校の英語の授業だって、
寝ていてもOKです。
 
 
 
 
 
僕が進めているルートとしては、
 
英文法レベル別問題集を1から6までやる、
 
というのが王道なのですが、
 
 
 
中学レベルの復習を
レベル別問題集1と2で終わらせて、
3、4に進み最後に
 
ネクステージに進むのもありです。
 
 
 
 
 
どっちを選ぶかは、
学校でどちらの参考書を、
使っているかなどで、
判断してください。
 
 
個人的には、
英文法レベル別問題集1から6までの、
ルートが好きですね。
 
 
僕はどうしても、
面倒臭がりなところがあるので、
 
レベル別問題集みたいに、
薄い参考書の方が精神的に楽ですw
 
 
逆に、ネクステくらい分厚い参考書は、
今まで数多く挫折してきたので、
挫折リスクを考えて、
レベル別問題集を勧めてるんですよね。
↓ ↓ ↓ ↓
 
 
 
実際に僕もネクステージを、
浪人生の頃使っていましたが、
文法をある程度理解していたからいいものの、
 
 
現役時代はその難しさに、
挫折してしまいましたからね笑
 
 
 
ここまでネクステージの、
レビューをしてきましたが、
どの参考書でも同じですが、
使い方を間違えると死にます!
 
 
その点はくれぐれも注意していきましょう。
 
 
 
それではまた。

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください