【偏差値を60にするための勉強法】いよいよ開講します

こんにちは、かずきちです。
今回はちょっとしたお知らせです。

いよいよ、8月も終わりですね。

現役生にとってはここで大きく流れが変わる時期で、
浪人生にとってはここからが本番となる時期です。

まあ、現段階で色々と悩んでる人もいるみたいですが、とりあえずは、試行錯誤して踏ん張ってもらいたいなと思ってます。

で、最近はコンサル生の指導をしていたり、勉強法の研究をしていたりと、最近は色々とやっていました。

僕も引き続き勉強はずっとしているので、ブログやYoutubeに載せている内容よりもはるかに良いものがだんだんと出来上がってきました。

で、そーいうことを考えてると、「もう少ししっかりした記事や動画を少し更新してみるか」と思い、ここ数日で新しいノウハウを紹介していく予定です。

タイトルはズバリ「偏差値を60まで伸ばす勉強法」です。

ぶっちゃけ、偏差値60を超えるまでが一番辛くて、それ以降はそこまで辛くないことが多いです。

(次の壁は偏差値65の壁、その次は偏差値75の壁になりますが、60の壁よりは辛くない)

最近コンサル生や色々な人と話してて思うのは、
「感覚的な部分だから直接話さないと伝わらないよなー」
といアドバイスが増えてきたということです。

そこらへんの部分が本当は大事なんでしょうけど、
そこを超えるような内容を数日にわたって、
お届けできたらと思い、しばらくは、
「偏差値を60まで伸ばす方法シリーズ」を、
公開していきます。

楽しみにしておいてください。

で、、、、、、、

ここからが本題なのですが、
しばらくした後に、
個別指導生を募集します。

実際に募集するのはもう少し後なんですけど、
まだ9月という時期が絶妙に間に合うかどうかの、
境目だからです。

10月、11月になると正直もう厳しいでしょう。
逆転は別に不可能ではないのですが、
それ相応の覚悟と根性が必要になります。

もちろん、9月だからと言って油断できるわけではないのですが、
精神的なプレッシャーもまだそこまでない時期なので、
頑張れるのかなと。

で、これから紹介していく僕のコンテンツを見て、
「なるほど、こんな感じで指導が進んでくのか」
と見てもらえれば良いです。

僕の講義は思考やマインドなどが中心なので、
根本治療でアプローチをしていきます。

そこで僕の個別指導に興味があるなら、
参加してもらえればいいしないのなら、
不参加で別に問題ありません。

で、一応、指導の内容なのですが、
来週以降くらいから募集を始めて、
2月終わるまで指導をしようと思ってます。

金額については頑張れば受験生がギリギリで、
支払える範囲とだけ言っておきます。

長期のコンサルになりますが、
受験生でも払える金額にはするつもりです。
(当然1000円、1万円みたいな安い値段ではありません)

第1回の講義はこちらです。

【偏差値を60にするための勉強法①】参考書の解くスピードの強弱が命

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜目次〜

第1回:参考書の解くスピードの強弱が命
第2回:勉強が終わった後に、どれくらい覚えたか再確認をする
第3回:音読には4つのステージがあるけど、4まで行かないと偏差値60は無理
第4回:音読の本質は文章を読むことではない。自分の声を聞くことである
第5回:「集中力」の切り替えをマスターするべし
第6回:参考書の使い方は「どこを覚えるのか」で変わってくる
第7回:チェックペンで塗りまくって大量の暗記をする
第8回:納得できない時に限り、徹底的に調べるべし
第9回:自覚症状なしの「覚えたつもり症候群」を治せるかが鍵
第10回:かずきちが実際にやってた参考書の解き方
第11回:暗記は「覚えられた実感」がどこまであるかが勝負
第12回:自分に最適な参考書を選ぶ方法について
第13回:復習の肝は「忘れかけた時にやる」こと。エビングハウス忘却曲線の限界。
第14回:「気づき」の質と量で成績の伸びは決まる
第15回:マインドマップを書けば、自分の現実に気づけます
第16回:勉強の定着度を分析する方法とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

追伸

最近メールの相談や指導に関する質問などをちょいちょい頂いてますが、順に返しています。

ですので、お待ち頂けたらと。

 

 

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください