成績を伸ばしたい受験生の方へ

大学受験の世界へようこそ。

このコーナーでは、
大学受験で成功する確率を、
高めていき、

失敗する確率を限りなく、
0に減らすために、

最低限の知識と考え方を、
教えています。

このコーナーでは、
このように利用すると良いです。

 

大学受験で成功するための、
基本事項を学ぶ
→このコーナーに目を通す

もっと深い勉強法の知識と、
成功事例を学ぶ
かずきちの受験メルマガを購読する

 

大学受験の勉強を始める方へ

 

大学に合格するために、
多くの受験生は、

必死になって勉強を、
しているかと思います。

 

そして、早稲田、
慶應の大学となると、

死ぬほど難しい

凡人には入れない

浪人しないと無理

運の世界

というイメージを、
持っているかもしれません。

 

ですが、これらのイメージは、
全て幻想です。

 

僕も昔、成績が低かった頃は、
そう思っていました。

 

いやもしかしたら、
これら以上に、
偏見を抱いていたかもしれません。

 

でも、しっかりと成績を、
伸ばしていく方法を学んで、
コツコツ勉強したおかげで、

自分では想像もしてなかった、
スキルを身につけることができました。

 

僕は、今早稲田大学の学生ですが、
大学生活はめちゃくちゃ楽しいです。

まず早稲田慶応となると、
優秀な学生が死ぬほどいます。

めちゃくちゃ話が上手かったり、
何ヶ国語も話せたり、
本を何冊か暗唱していたり、
ディベートが以上に強かったり、

頭のいい人が多いです。

 

そして、総じて面白い人が、
たくさんいます。

世界一周をしている旅行人、
山奥でクマと戦った空手家、
起業をしている人。

 

今まで自分が会ったことのない人に、
たくさん出会うことができました。

 

そして、実際に早稲田や慶応に、
合格した人が言っているのは、

「早稲田(慶応)って、
 面白いよね」

ということです。

これはマジで耳にします。

 

そして、色んな人がいるという事は、
たくさんの出会いもあります。

 

実際、早稲田慶応になると、
合コンや異性との遊びの機会は、
無数に開けてます。

インカレといって、
他大学から女の子が、
大量に集まってきます。

 

そして、就職でもアルバイトでも、
無茶苦茶有利です。

 

僕自身、早稲田大学というだけで、
就活の一次選考を、
無条件で突破したこともありました。

 

ある程度の能力さえあれば、
「うちに来ない?」
と聞かれる事は多いので、

就職先に困る事は、
ほとんどありません。

就職先さえ選ばなければ、
どこでも働けると言えるでしょう。

 

また、アルバイトでも、
早稲田という肩書きは、
かなり効果的でした。

実際、ほとんど落ちる事は、
ありませんでした。

 

周りの反応も驚くほど変わります。

僕が早稲田に入った後、
周りの反応にマジで驚きました。

昔の友人からは、
すげーと言われまくるし、

家族からの評価も、
だいぶ変わりました。

それに、早稲田というだけで、
なぜか無条件で好感が持たれます。

実際は大学に受かっただけなのに、

頭いいとか、優秀とか、
すごいやつだとか、

勝手にいいイメージを、
持たれるようになります。

 

僕自身、マジでビビりました。

「お前ら手のひら返しすぎだろ」
と。

本当に反応というのは、
変わるようになるんです。

あなたのことをバカにしていた人も、
いい大学に入れれば、
簡単に見返すことができます。

 

勉強法というもの

 

なぜ、劣等生の僕が、
早稲田大学に合格できたのか?

それは、紛れもなく、

”勉強法”を、
学んだからです。

「どうすれば効率的に、
 成績を伸ばしていき、
 早稲田に合格できるのか?」

を知ることができたからです。

 

インターネットの発展に伴い、
Youtubeやブログで、

たくさんの勉強テクニックを、
無料で知ることが、
できるようになりました。

なので、今後はどんどん、
勉強法の存在が知れ渡って、
いくことになるでしょう。

 

ただ、「勉強法」というと、
胡散臭さを感じる人が、
多いのも事実です。

そのため、それを使って、
大学に合格する人は、
増えにくいと思います。

 

僕が思うのは、

「怪しかろうが、
 やったもん勝ち」

ということです。

 

どんな人であっても、
行動してみれば、

誰でも偏差値を60、70に、
上げることが、
できるようになります。

 

多少の努力は必要です

 

とはいえ、早稲田慶応や、
MARCH、関関同立の、
大学に合格したいのであれば、

それなりに努力をしないと、
いけない部分はあります。

 

何も努力をしないで、
楽に合格できるほど、
簡単な世界ではありません。

実際に、成績優秀者と言われる人は、
偏差値が70.80を超えている人も、
しっかり勉強をしています。

中には、ほんの少しの勉強で、
合格してしまう人もいますが、
そんな人はほんの一握りです。

そして、やっぱり短くても、
数カ月から半年は、
必死に頑張っている印象を受けます。

 

それも、何も考えずに、
闇雲に努力しているわけではなく、

しっかりと目標に向けた、
正しい努力をしています。

 

足が折れるまで走っても、
方向が間違えたら、
目標地点には行けません。

 

それと同じで、
ただ闇雲に長時間勉強を、
していたからといって、
成績を上げることはできません。

 

正しい努力で、
正しい方法のもと、

勉強することが、
絶対に必要です。

 

真剣にやるなら、必ず成績を引き伸ばしてみせます

 

もし、あなたが自分の偏差値を、
60から70に上げて、
難関大学に合格したいのなら、

中途半端に勉強をすることだけは、
絶対にやめておいてください。

ほとんどの人が挫折してしまったり、
自分の志望校には入れないのは、

大学受験に本気の本気で、
取り組んでいないからです。

 

長期的な戦略を立てなかったり・・
効率の良い勉強法を考えなかったり・・
ただ闇雲に机に向かったり・・

適当に勉強してる人は、
ほぼ100%成績を上げることは、
難しいでしょう。

やるなら、本気でやる。

それも正しい方向に、
全力で突き進んでください。

 

このコーナーでは、
大学受験で成功するために、
最低限必要だと思われる知識を、
丁寧に解説しています。

 

失敗したり、遠回りしたり、
挫折したりする可能性を、
極限まで減らすために、

必ず最初のうちに、
全て目を通しておいてください。

========================================

20090816_1097060-225x300

 

受験勉強をこれから始める方へ

20090816_1097060-225x300

 

成績を伸ばす勉強法を知る

20090816_1097060-225x300

 

合格するために必要なマインド

20090816_1097060-225x300

 

勉強法入門

20090816_1097060-225x300

 

早稲田慶応に入るということ

=======================================

book

 

推奨サービス一覧

=======================================

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください