自分を壊し続ける人たちの末路

こんばんは、かずきちです。

先日から募集を開始した、
新たなモチベーションの企画ですが、
少しずつ応募が増えてきています。

で、気になってる人もいれば、
迷ってる人もいるだろうし、
参加をしないと決めている人もいるかと思います。

ただ、こーいう企画などに参加をする時は、
かなり迷うと思うので、また少しネタバラシを、
していこうかなと。

今回僕は結構キツめの内容で、
企画案内の説明を書いています。

昨日送ったメールの内容もそうです。

なぜこんなにキツく書いてるのか?

それは、キツく書かないと、
受験生のためにならないからです。

例えば
「あなたを救いたいんです。至れり尽くせりです。」
「徹底したマンツーマンで指導していきます」

みたいな感じで受験生を募集するネットの塾や、
予備校というのは結構あります。

ですが、その募集を見て来た受験生が、
成績を伸ばすことは難しいですし、
残念ながらうまくいく事はないでしょう。

これは、二次利得の典型的なパターンで
塾や指導者が受験生を依存させるために使う手法です。

(二次利得:一見マイナスに見える出来事の裏に大きなプラスの出来事や意味合いが隠されていること)

これが後々どうなって行くのかと言うと、

1・先生、指導者に自分の話を聞いてもらえる事で
受験生は自分の居場所を見つけたと喜ぶ。
(→無意識です)

2・潜在意識の中では成績が伸びてしまうと
自分の居場所がなくなってしまうと恐怖になり
様々な言いわけを付けて勉強するのを辞めようとする

3・何ヶ月も受講をし続けるのにも関わらず、
全く成績が伸びないまま続いていく

4・伸びないどころか、成績を下げるような友達と
仲良くなったりして、わざと自分の成績を下げていく

5・成績が下がることで先生や指導者から心配される。
それにより、自分が構ってもらえてる感覚になり、
無意識のうちで喜んでしまう。

嘘のような本当の話ですが、
こんな風になってしまうので

どうしても心の問題の場合は
自らの心を引き締める引き締める必要があります。

だからこそ、僕がこうしてキツく文章を、
書いているんですよね。

で。。。。

これらの二次利得は家庭環境に問題があったりとか、
何かしらの心の傷を抱えている人に多く見られます。

だから、実際のところ、
実際に人から教わらずに学んだ方が、
成績を伸ばす人も多いのが事実です。

僕の個人的な感想というか意見ですが、
家庭環境が悪かったり、
トラウマがある人は、

塾などに通っていても途中から1人で、
勉強し始めて、成績を伸ばしているように思います。

逆に中途半端に塾に嫌々通ってる人ほど、
途中でストレスが爆発したり、
何かに依存してしまったりして、
おかしくなっている人が多い気がしますね。

むしろ、そういう自覚症状があるのであれば、
自己流を極めて成績を伸ばした方が、
結果的に成績が伸びたりします。

なぜなら、周りから影響を受けて、
自分の感情がコントロールできなくなることが、
全くなくなるからです。

自分1人でいると、
孤独感に襲われますが、
感情コントロールができるので、
精神的に安定することも多いのです。
(あくまで傾向ですが・・・・)

ここは非常に難しいところですが、
要は心1つで簡単に成績の伸び方や、
やる気が変わってくるということです。

だから、僕がやることは本気の生徒を集めることだし、
来るべきではない人を断ることです。

実際に予備校に行ってなぜか無駄につるんでいる人や、
家庭教師に教わり続けているのに、
成績が伸ばせない人っていますよね。

それも全部、二次利得が原因となっています。

まあ、今回の企画ではこーいう話をしていきますよ、
っていう1つの具体例について話してきました。

(少し固い内容すぎたかな?)

一応、今日までに頂いてる質問には、
全て回答をしています!

気になる方は送っていただければ、
回答しますので。

それでは、今日は失礼します。

モチベーション企画

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください