本気の懺悔と念願の企画

こんにちは、かずきちです。

モチベーションの企画についてですが、
そろそろ締め切ろうと思います。

具体的な日にちはまだ決まっていませんが、
今週、来週あたりで一旦停止しようかなと。

今回の企画に参加できないって人は、
後々販売される教材の方を、
購入頂ければと思います。

(ただし、内容は薄めます)

で、色々と書いてきたんですけど、
僕が今回の企画、コンテンツを作っていて、
本当に毎日が未知との遭遇です。

モチベーションの世界は本当に深く、
勉強すればするほど聞いたことがない内容が、
山ほど出てきます。

つい先日から、
負のエネルギーを払う方法とか、
簡単な負の記憶の書き変えを、
生徒に教えていました。

一言で言って「やばい」です。
人生、数年分の学びが得られると思います。

コンサル生からは、
「こんな話聞いたことがありませんでした!」
「一体どうやってここまで突き詰めたんですか?」

とよく聞かれるのですが、
僕が何年も何百万もかかっている知識を、
共有しているので当然っちゃ当然です。

「なんて傲慢な!」
と思う人もいるかもしれませんが、
これでも控え目に言っていると思います。

僕自身、潜在意識の勉強には50万近く使ったし、
NLPだけでも20万は使っているので、
総額を合わせたらいくらになるのかわかりません。

勉強革命に付随しているスタディエリート講座も、
作るのに200万くらいかかってるんですけど、

今回の企画は単純にセミナーの値段だけ言ったら、
500万以上はかかってるんじゃないですかね?

で、僕がモチベーションの勉強をしていて、
思い出すのは、

モチベーションに悩んで、
僕の所に相談に来た受験生です。

「今思うとあの時、こんな風に言えばよかったな」
「こう伝えていれば、もっとよかったなあ」

と今なら思います。

やっぱり、僕が今まで考えていたことと、
モチベーションの本質や目標達成の、
大事な部分は全然違ったからです。

僕の勉強不足だったと言わざるを得ない。

実際に、成績が上がりました!って人は、
かなり多かったので、満足はしてるのですが、

モチベーションが続きません。。。。
という人には的確なアドバイスが、
できてなかったな・・・・

と悔やんでいることも事実です。

だからこそ、次からはモチベーションの、
どんな悩みにも応えられるようにしていくし、

もし、僕からもう一度学びたいです!
という人が来たら次こそは、

ブレイクスルーを起こす手伝いをしたいと、
強く感じています。

なので、言葉を変えて言えば、
この企画は僕の念願の企画でもあると同時に、
本気の懺悔でもあります。

だからこそ、僕がやるべきことは、
本気の受験生だけを集めることです。

来るべきではない人が来たら、
それは色々とおかしくなります。

そして、本気の人の可能性を広げて、
行動していってもらうことが、
僕の役割だと思ってます。

もし、企画案内を読んで。
何か感じるものがあれば、
ぜひ参加をして欲しいと思ってるし、

来るべきではない人には、
ちゃんと断っています。

とりあえず、色々と考えても、
わからないので、

「とりあえず申し込みました」
って人もいるのですが、
正直、それでも全然ありです。

メールや企画案内では、
かなり控えめに書いていると思います。
(我ながら)

モチベーション、目標達成の知識を、
出し惜しみすることなく、全て、
盛り込んでいます。

「これでダメなら、
 後は軍隊並みのスパルタ方式か、
 罰金500万とかしかもう無理だろう」

と僕自身は思っています。

値段は25000円と誰でも、
(頑張れば)参加できる金額ですが、
10万円を取っても良い内容です。

はい、とりあえず今日は失礼します。

モチベーション企画

最後に

僕は毎日10時間以上勉強しても
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

ですが、そんな僕が今では早稲田大学に通っています。
・・・と、言っても怪しいですよね。。。


恐らく、昔の僕だったら
「でたーwww。私は○○さんのおかげで
一発逆転して受かりましたっていう奴www。
どっかの塾の宣伝だろww」
とか思っていること間違いないですね笑


ですが、これは紛れもない事実なのです。


僕は小学校時代の偏差値は40でしたし、
中学時代は部活も恋愛も捨てて、
どんなに頑張ってもオール4

高校時代も毎日10時間以上勉強してるのに、
偏差値が55を超えないという劣等生でした。

けど「勉強法」を学んだことがきっかけで、
僕は成績を短期間で鬼のように伸ばしていき、
全教科偏差値が70に到達します。

そうして僕は早稲田に合格しましたが、
本当によかったと心から思っています。

この経験からいくら努力しても
成績が伸びずに苦しんでいる人であっても、
勉強法を身に付けることで、

成績を伸ばし志望校に合格することは、
絶対にできると僕は確信しております。

劣等性の僕はどのようにして、
成績を上げて、偏差値70に到達し、
早稲田大学に合格したのか?

その過程は以下の記事からどうぞ。

かずきちが英語・国語・日本史の偏差値70越えを達成して
早稲田大学に合格した秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください